見過ごされがちな噛合わせ治療で歯並びを改善する島村デンタルクリニック

矯正矯正に訪れる人の多くは、「歯並びをきれいにしたい」と来院の理由を説明します。乱ぐい歯や八重歯、出っ歯などの歯をしていると、見た目にも目立ってしまいます。歯並びの悪さを見られたくないと、笑うのを控えているという女性もいます。見た目の美しさが損なわれるというのはつらいものです。


しかし、「噛み合わせを治したい」と言って来院する人は少ないです。歯並びの悪さに比べて、噛み合わせというのは人の目につきにくく、見過ごされがちなためだと思われます。しかし噛み合わせが悪くても、虫歯や口臭を招いてしまいますし、食べ物が噛みにくくなるのは同じです。全ての歯がきちんと噛み合い、顎の動きに応じて食べ物を噛めていないとすれば、問題があります。歯並び自体は綺麗でも、噛み合わせがずれているという人は、意外と多いものです。

奥歯をかみしめた時、前歯と横の歯もしっかり噛めているのか、確認してみてください。奥歯だけしか噛めていない、あるいは横の歯だけで前は感触がない、前の歯だけで横は感触がないという人は、残念ながら噛み合わせが良い状態とは言えません。


歯並びの美しさというのは、歯が綺麗に並んでいることだけを言うのではありません。上下の歯で、しっかりと噛めていなければ、やはりそれは「歯並びが悪い」と言えるのです。幸いなことに、噛み合わせは矯正で完治させられます。歯の向きや大きさが揃っているのなら、矯正も容易になりますから、一度歯科を受診してみましょう。