賃貸を探す際の注意点

ホームへ戻る >  土地購入後に気がつく日照・通風のチェック  > 賃貸を探す際の注意点

ネットネットで賃貸を探す場合は、情報の更新日に気をつけなくてはなりません。ネットのメリットといえば「新しい情報が手に入る」という点を挙げる方が多いと思いますが、それはあくまでデータの管理者が更新をきちんと行なっている場合です。特に、それぞれの不動産会社に更新を任せている検索サイトには、新しい情報と古い情報が混在している場合が少なくありません。情報の更新日は必ず確認するようにしてください。


いくらネットの情報量が多いとはいえ、全ての賃貸情報が網羅されているわけではありません。地域密着型の不動産業者は、ネット上に賃貸の情報をあえて公開しない場合もあるようです。中には掘り出し物といえる賃貸もあるかもしれません。ネットを利用するとともに、不動産業者へ足を運ぶことも忘れないようにしてください。

不動産業者にも様々な種類があります。全国展開をしている大手もあれば、個人が経営している老舗タイプの業者もあります。大手の不動産会社は、とにかく物件が豊富な点にメリットがあります。ただし、営業成績を重視している店舗では、「契約するまでなかなか帰れない」といった状況になる可能性が高いようです。また、場合によっては不動産業界に入ってまだ経歴の浅い社員が対応する場合もあるので、必ずしも大手の方が良い、というわけではないようです。


一方、地域密着型の老舗業者は、「掘り出し物が多い」といわれています。独自のコネクションがあるので、格安の物件やネットに掲載されていない人気物件が見つかる可能性もあります。ただし、賃貸にあまり力を入れていない業者もあるため、扱っている物件はそれほど多くないようです。