建築条件付きの一戸建て

ホームへ戻る >  これからの家作りに求められるもの  > 建築条件付きの一戸建て

時折新聞折込チラシや不動産情報誌などで、「建築条件付物件」などの言葉を目にしたことがあるかと思われますが、「建築条件付」と言う物が何であるかと知っている人は案外多くありません。建築条件付の土地に関しては、土地の購入に関して一部制限があり、その条件を満たす場合のみ購入、利用が可能と言うものになります。


近年では住宅販売において、一戸建ての購入と土地がセットで販売されていることが多いですが、中には土地は別で取得し、新たに住宅販売会社にて一戸建てのみを注文すると言う方もおられるかと思われます。基本的には土地と一戸建てはそれぞれ別の取り扱いであることが多いですが、建築条件付物件の場合は制約として、管理している会社と同系列、もしくは提携している住宅販売会社や工務店の住宅のみ一戸建ての建築が可能となっています。逆に言えば、土地だけを購入し、一戸建ては別の住宅販売会社にしたいと言う希望は通らないと言うことになります。

希望する地域に土地が見つかり、購入を希望しているものの、建築条件付物件であるため、希望している住宅販売会社に依頼ができないと言うこともあるため、希望の土地を見つけた際は管理している不動産会社に問い合わせをし、建築条件などについても精査しておくようにしましょう。


逆に、住宅販売会社を選びかねているものの、希望する地域に土地がある場合は建築条件を深く考える必要はあまりないかもしれません。まずは土地を管理している不動産会社に問い合わせる、住宅見学会に足を運ぶなどし、どのような住宅を作っているのか確認してみましょう。