総入れ歯と部分入れ歯の種類別治療期間

ホームへ戻る >  見えない矯正の費用  > 総入れ歯と部分入れ歯の種類別治療期間

総入れ歯と部分入れ歯の治療の期間は種類によってまちまちですので、ここでご紹介するのはあくまで参考程度の為、詳しくはお近くの歯医者さんにお聞きすることをお勧めします。まず、保険適用総入れ歯で2~5週間、金属床義歯は2~5週間、シリコン義歯は3~6週間、インプラント義歯は2ヶ月~1年程度となります。保険適用部分入れ歯は2~5週間、コーヌス・テレスコープは1.5~2ヶ月、シリコン義歯は3~6週間、ホワイトクラスプは7~10日前後程度かかるようですが、歯医者さんによって大きく異なるようですので、治療される際には必ず期間も聞いて判断した方が良いです。アタッチメント義歯、スマイルデンチャーに関しては治療本数や状態により異なるので実際に診療に行って判断して下さい。こういう風に治療日数を並べてみるとかなりの差がありますし、歯医者さんによっても大きく異なる為、一概には言えませんが、目安として考えてください。

入れ歯を選択するにあたって、装用感覚や、相性など色々な決め手があると思いますが、この治療期間も参考にすると良いかもしれません。長く治療にかかるとその分金額も増えますし、予算に余裕がある方はいいですが、余裕が無い方は慎重に選択しましょう。治療に時間がかかるということはプライベートでの負担も大きくなってきますし、しっかりと歯科医とカウンセリングを重ねご自身が後悔のない選択を行うことがベストなのです。