矯正歯科でスピード矯正(インプラント矯正・アンカー矯正)

ホームへ戻る >  漢方薬と不妊症  > 矯正歯科でスピード矯正(インプラント矯正・アンカー矯正)

スピード矯正により、矯正歯科での治療を大幅に短縮させることができます。通常なら2年半以上かかることもある矯正歯科での治療ですが、スピード矯正を選択することにより、治療期間を2分の1に短縮することも可能です。 


スピード矯正の一つに、インプラント矯正・アンカー矯正があります。この治療法では、矯正治療専用のインプラントが使用されます。失った歯を再生させる技術として注目されているインプラントですが、矯正にも応用することができます。歯の近くの歯茎に、プレート上あるいはピアス上の「アンカーインプラント」を装着して治療します。アンカーインプラントを装着することにより、歯が固定され、そこを起点にして矯正させられます。装置は表側の装着タイプ、裏側の装着タイプ、どのタイプの矯正装置とも併用することができます。

矯正歯科でインプラント矯正・アンカー矯正を行うと、複数の歯をまとめて移動させられるというメリットがあります。そのため、矯正したい歯が複数あったとしても、その治療期間を短縮させることができます。また、矯正歯科といえば抜歯のイメージがありますが、インプラント矯正・アンカー矯正では、抜歯をせずに治療できます。抜歯に対して抵抗感がある人におすすめの治療法と言えるでしょう。ただ、全ての人に適応できる治療法ではなく、まずは矯正歯科を受診し適合の可否を診断してみることが必要です。 


この治療法では一般的な矯正治療では限界とされていた方向にも、移動させることができるため、注目度が高いです。